会いたい


きっかけはいつも些細なこと。

そして、くだらない。

わかっていた、アイツが感情表現が苦手なことは…痛いほど。

わかっていた…つもりだった。一番近くにいるのだから。

なのに今日もまた、怒らせてしまった。



会いたい、会いたい。



知ってるか流川…今日はクリスマスなんだぜ…?

いい子にしていたかどうかなんて、わからないけど、

もし、願いがかなうのならば

ああ、どうか翼を…彼の元へすぐに飛んでいけるような翼をください。

彼を優しく包んであげれるような翼をください。



会いたい…会いたい…そして、抱きしめたい。

強く、強く。

ああ、この気持ちをどうすればいいのだろう。

伝えたい言葉はたくさんあるんだよ?



いつも飽きるほど言っているけど、



流川…愛してる… 









同じことの繰り返し。

仙道は悪くないのにいつもいつも…わかってる、俺はただのワガママなガキだってこと。

わかってる…つもりだったのに。

今日も勝手に怒って…拗ねて出て行ってしまった。





会いたい、会いたい。





今日はクリスマスなのだと、町のイルミネーションが語っている。

オレはいい子なんかじゃなかったけど、

もしも願いがかなうのならば

ああ、どうか心を…素直に彼に謝れるようになれる心をください。

この気持ちを伝えられる心をください。



会いたい…会いたい…そして、謝りたい。

ごめんなさい、ごめんなさい。

ああ、この気持ちをどうやって伝えたらいいのだろう。

うまく言葉にできない。



いつもはとても言えないけれど



大好きだよ…仙道… 




END




…ごめんなさい渉さん。お詫び小説が、こんなヘボイものに…。一応クリスマスなネタなんですけど…短っ!!ごめんなさい。返品可能です。

「翼をください」を聞いているときに思いついたので、予想通りの結果に…。あはは、もう笑うしかないですね。
あと、いろんな曲から歌詞もらいました。




広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット